梨は低カロリーなの?太るのは間違い?梨ダイエットや美容効果を調査

梨はカロリーが高く、太るって聞いたことがあるかと思いますが、本当なのでしょうか?

梨は、まさに秋の味覚ですよね。食べてみると、なんともシャリシャリとみずみずしくおいしいです。

  • あれ?これほとんど水分?
  • もしかしてカロリー0なんじゃない?

なんて思ってしまうぐらいヘルシーに感じますが、本当のところどうなんでしょう?

今回はそんな梨について、気になるカロリーや意外と知られていない美容効果について、お伝えしていきますね!

梨は太る?カロリーどれぐらい?栄養成分は?

梨は太る?カロリーどれぐらい?栄養成分は?

梨のカロリーってどれくらいでしょうか?

梨のカロリーは100gあたり43kcalです。

みかん(46kcal/100g)より低く、すいか(37kcal/100g)より高いといったところですね。

だいたい片手に乗るサイズの中玉1個が300g前後です。

仮に、3301gの梨を食べようとします。まず皮をむきますね。そして真ん中の硬いところをとります。

可食部、つまり食べられる部分だけでいうと280gほどになります。

それでいくと、梨1個食べたときの摂取カロリーは約120kcalとなるわけです。

120kcalを運動で消費しようとすると、ウォーキングだと45分、ジョギングだと27分も必要なんです。

とはいえ、果物の中ではカロリー低めなんですよ。

可食部100gでいったら、ほとんどの果物が50kcalオーバーだし、バナナなんて86kcalあります。

その分、腹持ちのよさでいったらバナナにはかないませんけどね。

なんといってもこの時季にしか食べられない旬の特別感は心の栄養として蓄えられるのではないでしょうか。

梨のダイエットや美容効果について

梨のダイエットや美容効果について

美容といって思いつくのは手っとり早くまずダイエットかなと思います。

最近のダイエットにもいろいろあって、カロリー方式のもの、糖質制限方式のもの、いろいろな取り組み方があるかと思います。

カロリーでいったら梨は低めなので、ダイエットの味方であるといっていいのではないでしょうか。

糖質・脂質・たんぱく質の、3大栄養素で見てみるとそのほとんどが炭水化物となっています。
他の果物と比べると糖質も低めではありますが、果物全般として、炭水化物抜きダイエットには不向きですね。

では梨を食べることで、カラダにどんな効果があるのでしょう。

梨のおよそ90%は水分といわれています。
残りの10%が食物繊維ということで、やっぱりほとんど水分なんです。

しかし、その10%のなかにいろいろうれしい成分も入っています。

他の果物と比べるとビタミン含有量はおとりますが、ミネラル成分である、銅とカリウムの成分が比較的高めです。

カリウム

カリウムは体の中の余分な塩分を排出してくれる成分です。
体の余分な塩分を排出することによって、むくみの緩和・解消が期待できます。

鉄といっしょに血液の産生を助ける働きがあります。
銅は、普通に食事をしていれば足りなくなることはないですが、不足すると、貧血など不調をきたします。

アスパラギン酸

聞いたこともあるかもしれません。
そう、野菜のアスパラガスに多く含まれる栄養素で、栄養ドリンクにもよく入ってますよね。
アスパラギン酸は疲労回復に効果的だとされています。

ソルビトール

梨には糖アルコールの一種である「ソルビトール」という成分が、果物の中でもトップクラスで豊富に含まれています。

ソルビトールは便を軟らかくしたり、水分を吸収して腸の動きを活発にしてくれる作用があります。
梨は食物繊維も豊富に含んでいるので、相乗効果で便秘解消にもすぐれた効果を発揮しそうですね。

ちなみにこれらのありがたい成分、皮のほうに多く含まれています。
効率よく栄養をとるには、皮ごと食べるのがいいそう。

ちょっと抵抗ありますが、思い切って皮ごと食べてみては!

梨についていろいろご紹介してきましたが、梨って品種がたくさんあるんですよね。
幸水、豊水、新高あたりがおなじみの梨ではないかと思います。

品種によってのカロリー、栄養素は変わりはないようです。

ただ、平均糖度が、幸水→豊水→新高の順で上がるので、微妙にカロリーが上がることにはなりますが、数値としては小さいものでしょう。

細かいこと言っても、甘ければ甘いほどついつい食べ過ぎてしまいますしね。笑

梨のカロリー まとめ

まるで夏の疲れたタイミングを見計らって実ってくれたかのようなこの時季だからこそ食べられるおいしい梨。

私は子どものころ食べすぎて母によく、「そんなに食べるとお腹下るよ!」と言われたことがあるのですが、なるほど、食物繊維とソルビトールのことだったのかもしれません。

腹持ちはあまり良くないものの、食べてみるとけっこう満腹感を得られます。

梨を食べ過ぎると太ってしまいますが、美容にも効果があることがわかり、カロリーも低め。

それなら梨を味方につけておいしくいただきながら、美しくなっちゃいましょう♪

タイトルとURLをコピーしました