ロイズの生チョコレートのカロリーって1粒どれぐらい?生チョコで低カロリーはどれ?

北海道のお土産として大人気のロイズの生チョコレート。

バレンタインにクリスマスに、何気ない日の贈り物にもぴったりです。

でもやはり美味しいものを食べるときに気になりがちなのはカロリー。

ロイズの生チョコレートのカロリーはどのくらいなのでしょうか。

ロイズ生チョコレートのカロリー「1粒あたり約36Kcal」

1箱20粒入りの通常サイズで、約720Kcalです。(ロイズ公式ホームページより)

単純に計算して1粒あたり約36Kcalになります。

36Kcalと聞くとたいしたことがなさそうですが、あの小さな1粒にとなるとやはり少々ハイカロリーでしょうか。

おおよそ一般的な生チョコレートのカロリーと変わりはありません。

濃厚にとろける口どけに、ついつい何粒か食べてしまいますが、横1列4粒で『約144Kcal』になります。

小さめなおにぎり1つ分くらいのカロリーになりますので、なかなかですね。

ダイエット中の方などカロリー制限をしている方は食べすぎに要注意です。

賞味期限は1か月で、冷蔵保存になります。

生チョコレート マイルドミルク「1粒あたり約39Kcal」

ロイズの生チョコレートには洋酒を使用しているものが多くあります。

洋酒不使用のこちらは、小さなお子さまでもお酒が苦手な方でも安心して召し上がれると思います。

カロリーはオーレより少しだけ高めの1箱約780Kcal、1粒あたり約39Kcalになります。

ポテトチップチョコレート「1箱1144Kcal」

ポテトチップに贅沢にもチョコレートをつけてしまったなんとも罪深い商品です。

ポテトの塩味に、チョコレートの甘さが絶妙で、一度食べると止まらなくなってしまう味です。

こちらのカロリーは、なんと1箱1144Kcal!おいしさもカロリーもお高めですね。

ピュアチョコレート「1枚あたり約30Kcal」

薄い丸型に波状の模様があしらわれていてとてもきれいです。

個包装で手軽に食べられるのもいいところですね、ついつい食べ過ぎてしまいます。

2種類の味が楽しめて、とてもおすすめの一品です。

こちらのカロリーも1箱各20枚の40枚入りで約1200Kcal、1枚あたり約30Kcalほどです。

バトンクッキー「1枚あたり約40Kcal」

軽い食管の薄いクッキーの片面にチョコレートがコーティングしてあります。

クッキーの香ばしさとチョコレートのまろやかさがやみつきになる逸品です。

こちらも1箱25枚入りで1000Kcal、1枚あたり約40Kcalになります。

低カロリーなチョコレート

生チョコは大好きだけどカロリーが気になるという方におすすめの低カロリーなチョコレートの紹介です。

LOW/S Chocolat (ロウエス ショコラ) /ドクターズフーズ

こちらの商品は、なんと羊羹をつくる製法で低糖質、低カロリーを実現させた生チョコレートだそうです。

カロリーはおよそ1粒28.7Kcal、ロイズの生チョコレートよりも2割ほど低カロリーになっています。

一般的なチョコレートの糖質は100gあたり48gほどといわれているそうですが、こちらは100gあたりの糖質10g以下に。

糖質制限などしている方でも、ちょっとしたご褒美にいただける生チョコレートとなっています。

ゼロチョコレート /ロッテ

コンビニやスーパーでも見かける、おなじみのロッテにも糖類ゼロシリーズのお菓子が販売されています。

手軽に手に取れて罪悪感も少なく、普段のほっと一息や、甘いものを口に入れたい時などにおすすめです。

自分で手作り、お豆腐と板チョコで低カロリー生チョコレート

作り方もとっても簡単、お豆腐とチョコレートを加熱して混ぜて冷やし固めるだけ。

手間もかからないし、コストパフォーマンスも良し、かつ低カロリーでいただけます。

休日のおともなどにいかがでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、チョコレートは太りそう、といった印象もありがちです。

しかしながら、カカオに含まれるポリフェノールなど身体にいい影響を与えてくれるものもあります。

食べすぎに注意しつつ、美味しくいただきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました