※本ページはプロモーションが含まれています

WordPressのおすすめのテーマ

アキ院長

今回は、おすすめのワードプレスのテーマを紹介していきますね!

STORK19 は、累計2万人以上の方に使われている旧STORKの新しくアップデートされたテーマです。

書くことに集中できるテーマ」でSEO対策やモバイル対応が他のテーマよりも良くて、デザインも洗練されているので、導入したらすぐ記事作りに専念できます。

またデザイン面も見出しやヘッダー、サイドバー、TOPページなどなど、変更できるオプションが多く用意されているので、初心者でも簡単にカスタマイズできます。

購入後はメールでの無料サポートもついているので、とても安心です。

テーマ名ストーク19
価格¥11,000(税込)
支払い方法クレジットカード決済等
対応バージョンWordPress5.9以上 / PHP7以上
サポート内容購入から30日間の無料メールサポート付き
公式サイト国産WordPressテーマ「STORK19」

私なりに、ワードプレステーマのストーク19に関してまとめてみました。

ストーク19のメリット
  • 初心者でも簡単にサイトが制作できます。
  • マニュアルが充実していて、多くの人が使っているので、分からない事があってもGoogleで検索して解決する事が多い。
  • モバイルファーストなデザインです。
  • お洒落な、デザインを簡単に設定できます。
  • 記事装飾のショートコードが豊富です。
  • 価格が比較的安いです。



ストーク19のデメリット
  • 1つのサイトにしか使えません。
  • サイトのデザインが他のサイトとかぶりやすい。



ストーク19の使い方

まず初めに、公式サイトからテーマを購入していきます。

WordPressテーマ「STORK19」


そうすると、このような画面が出てくるので、右下の「カートを入れる」を押します。

数量をチェックし「次へ」を押します。

会員ではないため、下へ進みます。

必要事項を入力し、右下の「会員登録しながら次へ」を押します。




次に、支払方法を選択します。

お客様情報を入れてから、上記内容を注文するを押します。


クレジットカードを選択した場合下記表示されるため、情報を入力します。

その後利用規約に同意して「次へ」を押します。

内容確認後「上記内容で注文する」を押して購入完了となります。


zipファイルをダウンロードし、これで購入手続きは完了です!


子テーマのファイルもダウンロードします。

ブログには、親テーマと子テーマがあります。

今ダウンロードしたものを親テーマといい、必要なコードが全て書かれています。

編集は子テーマで行います。

テーマもアップデートがありその際に、親のコードも初期化されるため、データが消えてしまいます。

ですが、子テーマはアップデートはされないので、ここに編集や追加コードを入れていきます。

stork19の子テーマのダウンロードは下記よりどうぞ


WordPressにstork19を入れる。

WordPressに入れるために、アカウントにログインしましょう。

ログインをすると、このような画面が表示されるので、

「外観」→「テーマ」

と進みます。

WordPressにアップロードした後に子テーマを有効化

下の画面が開いたら

「新規追加」

を押します。

「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」

を押し、親テーマのzipファイルを選びます。

その後、アップロードをして完了となります。

子テーマも同様にして進めてください。

これで両方のファイルが一覧に表示されると、子テーマを有効化してください。

親テーマを有効化していると、テーマのアップデートの際に編集内容が消えるの注意が必要です。

子テーマ有効化後から、色々とサイトをカスタマイズできます。

「ダッシュボード」→「サイトをカスタマイズ」を押します。

そうすると、レイアウト編集画面が出ます。

ここで編集をしていきましょう。

ヴェルニ

error: Content is protected !!